FC2ブログ

散歩の様子や漫画やイラストを載っけてます。

チャンスが多い旅

0
湾岸エリアって楽しいよねー。

ということで、
本日は大田区にある何度もチャンスが訪れてしまうという魅惑の地「城南島海浜公園」を目指します。

何度も訪れるチャンスとは何か。
答えは海浜公園を訪れてから。
それでは浅草線のどんつき「西馬込駅」から旅開始。
もちろん都営チケットです。

散歩マン初の大田区に踏み入ります。
駅を出たとたん、なんだかいつもと違う空気を感じますわ。
うーん、感じる、感じるわ!ビリビリ感じるわ!!
見て!
羽田の凄さを知る旅 
墓石のクオリティーが違うから!
(石材店の宣伝用みたいです)

して、いつもと違う雰囲気を感じつつ歩くこと10分、桜並木通りに差し掛かります。
羽田の凄さを知る旅 
さすがにもう桜は散っています。

満開の桜を想像しながら並木を通り抜けると、突如気合いの入った珍しい竹垣を発見。
羽田の凄さを知る旅 
竹垣というより竹柵?
有名な画家の記念館みたいです。
チャンスが多い旅 
「りゅうし」と読みますが「孔子」や「孟子」とかの類いではない模様。

ぶっとい竹垣を通り過ぎさらに東へ進むこと20分ほど。
美味しそうな定食屋でお昼にします。
羽田の凄さを知る旅 
メニューも豊富でとてもリーズナブル、何より美味しいっす。
まさにB級グルメのお手本のような定食屋。
ごちそうさまでした。

いい感じにエネルギーを蓄え、まだまだ先の目的地を目指し元気に歩を進めてまいります。
オーソドックスな商店街を通り抜け、首都高を下に眺めるという優越感に浸りつつ、
羽田の凄さを知る旅 
大井ふ頭に近づくにつれ雨風しのいで暮らせそうな軒下を有する大きな橋が増え、
本当に暮らしてる様子に出くわし、
羽田の凄さを知る旅 

いよいよ景色は湾岸エリアっぽくなってきました。
歩き始めて一時間半ほど。
海を眺められる公園で一休み。
羽田の凄さを知る旅 
ハエも飛んでるのでお見逃しなく。

一帯は排気ガスムンムンの工業地帯です。
住宅地には程遠く自分たち以外に歩いている人はほとんどいません。
ですが、なぜが湧いて出てきた自転車じいさんに何度も目の前を通過され始めたので、逃げるように再び歩き出します。
何だよあのじいさん・・・。

キモいじいさんに追われながらも、ついに「大田市場」が見えてきました。
羽田の凄さを知る旅 
築地と違って青物取引が主な大田市場からはなんとなく果物の香りが漂ってきます。
こんなとこにあったのか、大田市場・・・。
大田区だから当り前か・・・。

散歩マン:「城南島海浜公園まであと20くらいよ」
ダーリン:「よし!ラストスパートだな!」
というダーリンの期待を見事に裏切り、40分以上かかってついに到着しました。
ダーリン:「話が違うだろが!」
散歩マン:「ハプニングが面白いんじゃないの」(前回参照)
羽田の凄さを知る旅 
して、ここは大田区の最東端。
お分かりでしょうか?
グジと一緒にお空に何か写ってますね。
そう!
羽田の凄さを知る旅 
そうです!
羽田の凄さを知る旅 
ここ城南島海浜公園とは、羽田空港に着陸する直前の飛行機を真下からから間近で見物することができるというモーレツエキサイティングな公園なのです!!
見よ、この近さ!(断じて合成ではない)
羽田の凄さを知る旅 

そしてこの場に立って知る真実こそ、「チャンスが多い」というタイトルの意味を物語ります。
つまり「チャンス」とはシャッターチャンスのこと。
そしてなんと、
羽田に着陸する飛行機は数分おきどころか1分おきくらいに上空を通過していきます。
また来たー!
羽田の凄さを知る旅 

これだけ何度も通過してくれると、写真を撮り損ねよーが撮り直し放題。
これが「チャンスが多い」というタイトルの真相です。
噂には聞いてたけどとんでもない過密っぷり。
心配になるほどすごいぞ城南島海浜公園!

公園だから緑もある。
羽田の凄さを知る旅 

巨大コンテナ船も見物できる。
羽田の凄さを知る旅 
そして他の湾岸エリアと違い、来る途中辺りにやたら砂が堆積してるなぁーと思ってましたが正体はこれ。
羽田の凄さを知る旅 
この公園には砂浜があったからでした。

あらやだ。
歩道と海岸を分ける段差だと思ったら、溜まった砂を除去した痕だわこれ。
羽田の凄さを知る旅 

さて、ひっきりなしにやってくる飛行機には10分もすれば飽きるのが人情。
おやつにしますか。
チャンスが多い旅 
よく見ると、ダーリンの胸から「小グジ」が・・・・。
さっきからちょこちょこ登場してますが、1人歩きのときの撮影用に指人形型グジたちを作ってみました。
羽田の凄さを知る旅 
以後お見知りおきを。

して、休憩の後しばし公園を散策し、
羽田の凄さを知る旅 
園内の松ぼっくりと再び休憩し、
羽田の凄さを知る旅 

寒くなってきたのでバス停を目指し公園を後にします。
あら?
散歩マンが大好きな「警察24時」でよく見るやつやん。
羽田の凄さを知る旅 
こんなところにあったんだねー。

この辺りは京急バスの縄張り(しま)です。
都バスが走るエリアまでは小一時間ほどかかります。
とはいっても、都内の街中にはない広々とした景色に飽きることはありません。
ダーリンは飽きても散歩マンは飽きません!
途中にも広大なコンテナ置き場があって、映画「CUBE」感を見事に醸し出す風情に興奮。
羽田の凄さを知る旅 

その敷地の脇に生えてるクローバーがむやみにでかい理由は謎です。
羽田の凄さを知る旅 
コンテナに栄養があるとは思えないし・・・。

大きなクローバーを眺めつつ、コンテナを運ぶ大量のトラックの脇をひたすら歩きバス停に到着。
行き先は「品川駅」でございます。
羽田の凄さを知る旅 
「へんげ?」何言ってんの?品川駅。
どーでもいいけど、知らない間に品川駅はゴージャスになってます。

品川駅から浅草線「高輪台駅」まで歩き「神保町」のカフェで名物のナポリタンを食べ、本日の旅は終了です。
羽田の凄さを知る旅 

いやー、日本にあんな間近で飛んでる飛行機を観賞出来る場所があるとは知りませんでした。
小さい息子さんがいるご家庭はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?
ただし、10分で飽きるので敷地内でバーベキューしながら観賞することをオススメします。


スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply