FC2ブログ

散歩の様子や漫画やイラストを載っけてます。

タテタテヨコヨコの旅

0
なんと今日からゴールデンウィーク、前代未聞の10連休が始まる日です。
そんなよき日にダーリンはいません。
なので、散歩マンはダーリンに会いに行くことにしました。

それでは、本日は「飯田橋駅」から出発したいと思います。
どこでダーリンに会えるかはその時のお楽しみ。

いつもはビジネスマンで世話しない街も今日は静かなもんです。
タテタテヨコヨコ 

人気のないオフィス街を歩くこと20分ほど、街の主役はサラリーマンから学生に変わります。
到着したのは「御茶ノ水」
して、御茶ノ水のと言えば、「坂」という名の2つの急階段を登らないわけにはいきません。
その2つとは「男坂」と「女坂」です。

ここは「女坂」。
タテタテヨコヨコ 
階段だけどね。
タテタテヨコヨコ 
2ヶ所に踊り場があり休みながら上れるのでやさしい名前がついています。
が、もうひとつの「男坂」は踊り場がありません。
以前そちらを上ったことがありますが、「こんなのちょろいぜ!」(死語)と思って一気にかけ上がろうとすると死にます。
気をつけましょう。

さて、御茶ノ水を代表する学府と言えばここ。
タテタテヨコヨコ 
「明治大学」ですな。
あたりは頭の良さそうな若者ばかり。(のように見える)
いやー、若い人は元気があっっていいねー。
元気がありすぎてどっかの居酒屋からビールジョッキ持ったまま出てきて飲み干した後放置したのかねー。
タテタテヨコヨコ 
楽しそうで何よりです。

謎のポスト上のビールジョッキに果てしない妄想を膨らましつつ、さらに東へ進みます。

御茶ノ水の隣は神田」です。
有名な「神田祭」の準備があちこちで進められていました。
タテタテヨコヨコ
(これはショーウインドウのお神輿)

さて、前述の通り今日の散歩マンはダーリンに会うために、目的の場所へ目的の時間通りに到着しなければなりません。
ダーリンはとある場所でとある武術大会に参加しています。
とある場所とは「浜町」です。
「浜松町」ではなく「浜町」です。
ここはまだ「神田」。
たらたら写真を撮っていたがために時間が押していることにようやく気づくも、ダーリンの出番まで50分を切っています。
急げーー!!!
主要道路を行けば30分程度で到着できそうなのですが、そこは散歩マン。
意地でも下町路を行くぞ!
丹田に力を込め、いつもの倍に速度を早め進みます。
ぬぬぬぬっ・・・!
だがしかし、区画整理された神田界隈はいわゆる碁盤の目状に細かく道路が連なっており縦横縦横ヨコヨコタテタテ状にしか進めません。
「イライラするーー!!」と心の中で叫びながら競歩の選手ばりに急ぐこと45分。
間に合いましたーー!!
タテタテヨコヨコ 
槍もって暴れてる黒いちっちゃいのがダーリンです。
ステキよダーリン。
じゃあね。

小一時間ほど粘るも残念ながら散歩マンに気づかなかったダーリンにLINEで別れを告げ、今度はゆっくり散歩を楽しみます。
ふー、やっぱり散歩はゆったり行かなきゃね。

ダーリンが暴れてる体育館のすぐ脇を「隅田川」が流れています。
川岸を歩いてゆったり感をアップします。
タテタテヨコヨコ 
ちょっと寒いけど景色はス・テ・キ。

川岸の散策路はたくさんのポピー。
タテタテヨコヨコ 

ポッピーピポパポ!!
タテタテヨコヨコ 

「きれいねー」とうっとりしていた、まさにその時です。
ウウウーーー!!
後方からけたたましいサイレンの音が!
あーーーーっ!!
タテタテヨコヨコ 
「消防艇」だーーーー!!!
偶然にも勇ましく出動していく消防艇を間近で見て年甲斐もなく興奮する散歩マン。
無事に鎮火できますように・・・。

後を追うように出動していったもう1艇を見送り、隅田川を離れ20分ほど進むと到着するのがここ。
「清澄公園」です。
タテタテヨコヨコ 
「清澄庭園」 ではなく「清澄公園」です。
この公園の東側に隣接しているのが無料(ただ)では入れない「清澄庭園」です。
はいこちら。
タテタテヨコヨコ 
地図上で見るとどっちもひっくるめて清澄庭園かと思えるのですが、片方はただの公園で片方は由緒ある美しい日本庭園なのです。
では、公園と庭園の違いをどうぞ。
タテタテヨコヨコ 
ああ、美しい。

時は八重桜が終わりを迎える頃。
タテタテヨコヨコ 
ああ、美しい。

その美しさの主を担っている庭園の中心を形成している大池の回りには、いわゆる「磯渡り」と言われる飛び石がたくさん配置されています。
これがなかなか怖いです。
タテタテヨコヨコ 

すぐよってくる人懐っこい鯉に気を取られていると、
タテタテヨコヨコ 
落ちるので気をつけましょう。

まぁ、万が一落ちたとしても、
タテタテヨコヨコ 
救命用具が用意されてるので大丈夫。

園内には磯渡りの他にも見所として、全国の名石があちこちに置かれています。
タテタテヨコヨコ 
ん?
コウガイさん、何か言いたいことが?
ゴニョゴニョ。
コウガイさん:「ただの石・・・」
散歩マン:「ダメ、それ言っちゃ」

さらに印象的なのがこちら。
タテタテヨコヨコ 
これでも精一杯アップにしてるんだけど要はこの池、鳥がたくさんいます。

鴨、鷺(さぎ)はいうに及ばす。
あなた何鳥?
タテタテヨコヨコ 

様々な動物に植物、アトラクション(恐怖の磯渡り)まで充実している清澄庭園とは実に見事な庭園です。
だから誉めときました。
タテタテヨコヨコ 

じっくり庭園を散策した後、さらに東へ進みます。

清澄白河といえばボーッと歩いてると必ずたどり着いてしまうのが、ここ。
タテタテヨコヨコ 
現在、巷で話題の「ブルーボトルコーヒー」の1号店です。
人気(ひとけ)のない住宅地に忽然と現れる人だかり。
ここでコーヒーを買おうとすると陽が暮れそうなので、散歩マンはあえてコンビニコーヒーを買って休憩します。
ここは木場公園」です。
タテタテヨコヨコ 
今日は寒いので肉まんが染み渡る・・・。

さて、
実はこの先に、散歩をこよなく愛する者の興味をおおいにそそるポイントが待ち構えています。
実は散歩マンの今日の一番の目的はダーリンに会うことではなく、その公園を目指すことでした。
ダーリン:(さめざめざめざめ・・・)
散歩マン:「あはは・・・(^_^;)」

はい、見えてきました。
タテタテヨコヨコ 
せせらぎが聞こえてきそうな美しい散策路。
ここは江東区の「横十間川親水公園」です。

地図上で見ると「横十間川親水公園」というより
タテタテヨコヨコ 
「縦横十文字川親水公園」て感じの珍しい形をしている公園です。
まさにこここそがタテタテヨコヨコの旅の主役。

ここに水車がある、というので楽しみにしていましたが、
タテタテヨコヨコ 
以外にひっそり・・・。
回ってないしねー。
まぁ素敵な公園だったからいいや。

東西南北どの方面に向かって歩いても美しく整備されています。
タテタテヨコヨコ 

ただし、
素敵だからって浮かれてると危険です。
タテタテヨコヨコ 

美しいものにはトゲがあることを学びつつ、優雅な散策を楽しんだ後は北へ進路を変えラストスパートをしかけます。
「横十間川親水公園」から続く「小名木川」です。
タテタテヨコヨコ 

川岸の美しい藤の花を愛で、今日の散歩は終了です。
タテタテヨコヨコ 

以前から気になっていた「縦横十文字川親水公園」・・・ではなく「横十間川親水公園」は期待以上の素晴らしい公園でした。
今度はぜひダーリンと訪れたいと思います。

散歩マン:「ダーリン、明日行くよ」
ダーリン:「えっ・・・・。」
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply